ハープリンバ™/ HARPLIMBA™:ONLINE STORE

ハープリンバ™/ HARPLIMBA™ : ONLINE STORE

HANDMADE MUSICAL INSTRUMENTS

お知らせ

金森光平.kohei-kanamori.harplimba.ハープリンバ.s.jpeg
(製作:KAOLIMBA FACTORY)

『HARPLIMBA』は、2017年11月〜
『NEW HARPLIMBA』として製作販売を開始いたします。

2017年11月〜製作の『NEW HARPLIMBA』は、使用材料&仕様等を変更しての製作になります。

製作した作品は、このページにて、ご購入いただけます。


NEW HARPLIMBA


↓↓↓ 以下の画像&紹介文は『2016年以前に製作のHARPLIMBA』です ↓↓↓

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.1jpg.jpg

ハープリンバ™/ HARPLIMBA™

(製作:KAOLIMBA FACTORY)

HARPLIMBA™ (2014)

HARPLIMBA™ (2015)


HARPLIMBA™ (2016)


HARPLIMBA™ (2017)


HARPLIMBA™:TUNING

『ハープリンバ奏法』について

『ハープリンバ™:HARPLIMBA™』最大の特徴のひとつは、
『ハープリンバ奏法』にて得られる豊かなハーモニー(和音)にあります。
その音は『ハープ』にも似た優雅な響きです。

奏法としては、通常の上から下へのストロークではなく、横からのストロークにて弾きます。
親指を横からスライドさせ、隣の音へと連続して弾いていけば、
ハーモニー(和音)&ハープ的サウンドを、1回のストロークにて奏でることが可能です。

【特徴】


ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.2.jpg

LinkIcon に『カーソル』を置いてください。

LinkIcon

harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.12.jpg
厳選された材料を使用。ハンドメイドにて製作。

harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.3.i.jpg
コンパクトサイズ(CDサイズ)

harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.4.j.jpg
本体に、スピリチュアルな特徴を持つ銘木(※注1)を使用。

harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.7.d.jpg
(画像:使用銘木/パロサント)

【※注1:銘木とは】
『銘木(めいぼく)』とは、色・艶・木目が美しく、風格を持っている木のこと。
一般材とは分けて『銘木』と呼び、古くから珍重され、日本では、床柱や仏具等の高級木材として親しまれてきました。


harplimba.kaolimba.2014.6.25.k.jpg
木目の美しさと放つ香りを生かした『オイルフィニッシュ (※注2)』による仕上。

harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.27.lzk.jpg
【※注2:オイル-フィニッシュとは】
オイル-フィニッシュとは、天然植物油から作られる専用オイルを何度も塗り重ね、丹念に拭きあげていく、
西洋においては古くから用いられている仕上げ方法で、表面に塗膜を作らない為、木材が呼吸し、
自然な木肌が生かされ、浸透したオイルは時間の経過に伴い、独特の深いツヤとして現れます。 
尚、天然銘木へのオイル-フィニッシュ仕上げの為、年月とともに銘木の色は変化していきます。
愛着を持ってお使いいただければ、風格と味わいを持った存在感のある楽器になることでしょう。

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.9.jpg

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.2014.7.16.3.jpg
『エンブレムプレート』は、本体に埋め込まれたネオジム磁石にてカスタマイズが可能。

harplimba.kaolimba.2014.6.23.ef.jpg.harplimba.kaolimba.2014.6.23.dll-1.jpg
画像左:Electric Flowerシリーズ  画像右:Satsuma Button シリーズ


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10jzz.jpg
手縫いによる『専用レザーケース』ご用意いたしました。
(100%タンニンなめしのヌメ革を染料染めし、油と白ワックスで仕上げた牛革。
オイルの質感とソフトな手触りが特長の味わい深い革です。カラーバリエーション有り)

harplimba.kaolimba.2014.6.25.f.jpg

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.5.jpg
レコーディング&ライブ用に『ピックアップマイク付タイプ』をご用意いたしました。



【音響的な特徴】



ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015..jpg

LinkIcon に『カーソル』を置いてください。

LinkIcon


【調律例】

お好みの音階に調律が可能。

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015..jpg

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.26.ritsuscale.jpg

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.ryukyuscale.jpg


ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.2.jpg
本体に比重の大きい重硬な銘木を使用。小さいながらも優雅で暖かみのある響き。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.4.0.jpg
それぞれの音の個別チューニング機能搭載。
(銘木ストラップ付チューニング用レンチ付属)

harplimba.kaolimba.2014.6.25.nm.jpg
『チューニング用レンチ』は『専用レザーケース』へ取付可能。

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.tuningcoil.jpg
チューニングコイルを上下にスライドさせることによって、
『チューニングの微調整』が可能になります(※別売)

harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.4.ajpg.jpg
『1音』につき『1つの固定ブロック』を使用し『1つのボルト』にて本体に設置(14カ所)
音の粒立ちが揃った歯切れの良いサウンドを得られます。

harplimba.kaolimba.2014.6.25.d.jpg.harplimba.kaolimba.2014.6.25.e.jpg
さわり音(弾くと鳴る音響的ノイズ)の『ON⇔OFF』が可能。

方法 1:本体を傾け調整します。
方法 2:コイルにて調整します。

【演奏法:基本編】

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.5.jpg
本体を両手で持ち、『親指』にて、スポーク(振動伝達棒)を弾けば音が鳴ります。
その際、本体に2カ所ある『ホールドホール』に、
裏側から親指以外の指(指先のみ)を入れると落下防止効果があります。


1.ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.33.jpg
良い響きを得る為には、若干の指の爪を必要とします。


kaolimba.harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.c.jpg
テーブル等、共鳴物に置いて奏でれば、サイズ以上の豊かな響きを得ることができます。

【演奏場所】


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.3.1jpg.jpg

LinkIcon に『カーソル』を置いてください。

LinkIcon

harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.7.jpg
『静寂を感じられる空間』での演奏をおすすめいたします。
(※マイクを使用しない場合において)

【使用銘木について】


palosanto.jpg

LinkIcon に『カーソル』を置いてください。

LinkIcon

harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.5.10.jpg
『ハープリンバ™:HARPLIMBA™』を製作するにあたり
 スピリチュアルな特徴を持つ銘木を選びました。
使用した銘木は比重が大きい為、コンパクトサイズでありながら、
ずっしりとした重量感を感じると思います。
静寂を感じられる場所にて自由に奏でてみてください。


【パロサント:Palo Santo】

palo-santo-tree.jpg.palo-santo-tree.2.jpg
学名:Bulnesia sarmientoi Lorentz et Gris 産地:南米(パラグアイ)
科名:ハマビシ科 気乾比重:0.99~1.10

スペイン語でPaloは棒、木を表し、Santoは聖なるもの。
『パロサント:Palo Santo』とはつまり『聖なる木』という意味。
ラテンアメリカの熱帯に生育し、独特の濃厚な甘い芳香を放つ為、香木として用いられており
心材から水蒸気蒸留法にて抽出される成分は、エッセンシャルオイル(精油)として
『Gaiac Wood:グアヤックウッド』の名で知られています。
現地においては、アンデス文明におけるインカ帝国の時代から
精霊を呼び寄せ悪霊を払い除く力があるとしてシャーマン(※注1)に大切にされてきました。
現在もヒーリング、儀式にて場を清める際に使用されており
ナチュラルメディスンにおいても重要な木として扱われています。

【※注1:シャーマンとは】
シャーマンとは、超自然界的存在と直接接触・交流・交信し、得た情報の伝達などの役割を担う役職。

【ピックアップマイク付タイプの特徴】



ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.0.jpg

LinkIcon に『カーソル』を置いてください。

LinkIcon



ハープリンバ.harplimba.カリンバ.kalimba.kaolimba.2014.5.3.jpg
『ハープリンバ™/ HARPLIMBA™』は、
おやすみ前のリラクゼーション等、静寂と共に奏でるに相応しい楽器ですが、
「ピックアップマイク」を装着すれば、アンプによる音量の増幅や、
エフェクターを用いた音色の探求が可能です。
ライブパフォーマンスや、レコーディング等での使用をお考えのユーザーには必須のアイテム。

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.0.jpg
マイクホルダー付(3/8インチ:AKG規格)
ハウリングが発生しにくい『ピエゾ式ピックアップマイク』
ネオジウム磁石にて本体裏側に固定。

【作業工程の解説】


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.27.lzk.jpg

LinkIcon に『カーソル』を置いてください。

LinkIcon

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.2.jpg
一台の『ハープリンバ™:HARPLIMBA™』が完成するまでの
作業工程を画像とともに解説いたします。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10jl.jpg
『ハープリンバ™:HARPLIMBA™』の製作は、厳選された材料の仕入れから始まります。
それぞれの部品は特殊な為、1カ所で揃える事はできないので、専門店からの取寄せになります。
1台を完成させる為には、現在10数店舗からの素材の取寄せを必要とします。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10.jpg
銘木の『切断:穴開け:面取り:磨き』の作業を行います。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10a.jpg
天然植物系オイルにて拭き上げてツヤを出す『オイルフィニッシュ』による作業です。
数日間の太陽光による乾燥後、
目標とする滑らかな感触に到達するまで磨き上げ作業を繰り返し行い、
仕上げとして、蜜蝋、カルナバ蝋(ブラジルのカルナバヤシの葉から採れる蝋)の
天然素材をワックスとして丹念に磨き上げます。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10k.jpg
振動伝達棒(スポーク)は、音程の長さにごとにカット。
グラインダーを使用し両端をなだらかにします。

作業前はくすんでいますが、電球の光が反射し輝きを放つ仕上りまで
バフ処理〜数種類の研磨剤を使い分け磨き上げます。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10c.jpg
さわり(弾くとジリリと鳴るノイズ音)用のビーズを、振動伝達棒(スポーク)から落下させない為には、
ストッパー的パーツを必要とする為、ワイヤーにて専用のコイルを製作します。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10d.jpg
振動伝達棒(スポーク)は、1音ごとの個別チューニングを可能にする為と、
歯切れが良く粒立ちの良い音質を得る為に、
1音につき、1つの個別の固定ブロックを使用し、1つのボルトにて本体に固定します。

磨き上げた固定ブロックに振動伝達棒(スポーク)を設置し、音程が安定するまでは数日間を要する為、
毎日少しづつ確認しつつボルトを締め上げていく必要があります。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10e.jpg
本体前面に装着するエンブレムプレートは、カスタマイズを目的とした交換を可能にする為、
本体の装着面2カ所に穴を開け、ネオジム磁石(強力な磁力を持つ特殊磁石)を埋込み、
エンブレムプレートの装着面2カ所も同じ様に取付けます。


harplimba.kaolimba.2014.6.20.jpg
エンブレムプレートには、静電気による汚れを防止するコーティングを施します。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10jjld.jpg
エンブレムプレートの両端を飾るビーズの取付けは、一般的な真鍮釘では経年劣化により表面が黒く錆びる為、
輝きが持続するよう、本金メッキが施された釘を使用します。


harplimba.kaolimba.2014.6.23.eng.jpg
オプションである『カスタムエンブレム』の製作は、この工程とは別に行います。
(画像:MAGIC DRAGON & Electric Flower)


ハープリンバ.harplimba.kaolimba.2014.816.a.jpg

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.kjh.jpg
オプションに使用する素材は、
『カスタムナイフ』において使用されている素材です。
滑り止め効果があり、工芸品的な装飾効果もあります。
金属プレート&ファイバースペーサーを挟み込み、ヤスリ等にて形成、磨き上げ、本体に設置します。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10f.jpg
アンプスピーカーによる音出しテストを行います。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10i.jpg
『ハープリンバ™:HARPLIMBA™』は、
コンパクトサイズでありながら、強い振動を発するという特徴と、
周波数帯域が近いという特徴から、多くのギター用アンプ&エフェクター類は、
この楽器においても使用可能です。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10j.jpg
付属のチューニングレンチは、全体的な統一感を持たせる為、
本体と同じ銘木(パロサント)を使用して、収納ホルダーを製作。
『さわり用』として使用しているビーズを、本銀を含む特殊な紐に通し、ストラップにします。



harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10jzzz.jpg.ハープリンバ.harplimba.kaolimba.2014.7.15,88.jpg.harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10jzmk.jpg
本体の保護を目的とした『専用ケース』は本革製ですので手縫いによる作業です。
素材をカットし、床面(革の裏側)には専用の保護塗料(トコノール)を擦り込みます。
レザークラフトにおける『糸』は強度を必要とするので『ロウ』を擦り込み縫い上げます。
チューニングレンチを取付ける穴を空け、ディテールを調整し、
コバ(断面)を専用の保護塗料(エッジコート)で磨き、
蜜蝋とホホバ油が配合された専用オイルにて拭き上げ、完成です。


harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.10jzx.jpg
梱包〜保管し、全ての工程は終了です。

LINEUP


ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.1jpg.jpg

ハープリンバ™ / HARPLIMBA™

(付属品:チューニングレンチ)
使用銘木:パロサント/PaloSanto  サイズ : 120mm×120mm×24mm 約360g

※SOLD OUT



harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.5.27.k.jpg

ハープリンバ™:専用レザーケース

※カラーバリエーション有り(黒、赤、青、緑)

※SOLD OUT


ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.3.jpg

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.4.jpg.ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.5.jpg.ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.7.jpg.ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.6.jpg.ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.8.jpg.ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.0.jpg

ハープリンバ™ +マイク / HARPLIMBA™ +MIC

(付属品:チューニングレンチ、ピックアップマイク)
使用銘木:パロサント/PaloSanto  サイズ : 140mm×120mm×24mm 約400g

※SOLD OUT



harplimba.ハープリンバ.kaolimba.カリンバ.kalimba.2014.6.4.x.jpg

ハープリンバ™ +マイク:専用レザーケース

※黒のみ

※SOLD OUT

オプション

ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.tuningcoil.jpg

ハープリンバ™ / チューニングコイル : 14個セット(※オプション)

上下にスライドさせることによって『チューニングの微調整』が可能になります。

※SOLD OUT


ハープリンバ.harplimba.kaolimba.金森光平.2015.6.23.0.jpg8.jpg

ハープリンバ™:カスタムエンブレム(※オプション)

『アバロンシェル』

※ カスタムエンブレムのみの商品(本体に埋め込まれたネオジム磁石にて交換可能)
※ 前面の『ロゴ入りクリアーエンブレム』は『ハープリンバ本体の付属品』です。

※SOLD OUT



SOULD OUT



Unknown.jpeg.i1mages.jpg. audioboo2.jpg. images.jpg. youtube.kohei.conga.kaolimba.jpeg. twitter.jpg. facebook.jpg. ピクチャ 1.png